こんにちは! i-Labの金子です!

久留米市にお住いのお客様からiPhone修理のご依頼を受け出張修理に行ってきました!

事前にどの様な症状かをお電話でお聞きすると、机の上からiPhoneを落としてしまって液晶がおかしくなり、タッチ操作が効いてるのか効いていないのかわからない状態でフロントガラスが割れているとの事でした。

お客様の元に着き、iPhoneを拝見させて頂くとフロントパネルの一部が剥げており液晶にかなりのダメージがある状態でした。

修理に取り掛かり、フレームの角が少しだけ凹んでいた為先に凹みを矯正し、新しいフロントパネルを仮組みし液晶がきちんと表示されるかを確認!

バッチリ画面は表示されましたが、パスコードロックが掛かっている状態でした。

パスコードロックとはiPhoneにパスコードを掛けている状態で何回もパスコード入力を間違えるとロックが掛かり最悪の場合iPhoneを復元しないといけません。

ここで液晶破損で注意してほしい事なのですが、液晶が破損し液晶漏れの状態などでタッチ操作などを行っていると勝手に間違ったパスコードを入力してしまい、パスコードロックが掛かってしまう事があります。

液晶が破損しているときは、早めに修理に持っていく・ホームボタンと電源ボタンを長押しし、電源を落とされた状態にすることをお勧めします。

パスコードロックが掛かっている為少し時間を置き、再度動作確認のチェック!きちんと画面が表示されタッチ操作もできたので新しフロントパネルを組み込み約1時間程度で作業が完了しました!

修理を終えたiPhoneをお客様にお渡しし、再度タッチの操作感や、センサー類の確認をいたしました!

仕事上でどうしてもiPhoneが必要で今日中に修理をしたいと考えておられデータそのままで即日修理出来る事・遅い時間でも出張修理が出来ることに大変よろこばれておられました♪

修理のご依頼ありがとうございました!